「SHTML」は、簡単操作により、HTML暗号化・右クリック禁止を実現し、HTMLソース・画像ファイル・JavaScriptを強力プロテクトするソフトウェアです。

動的なサイト用の「サーバサイドSHTML」(PHP版Perl/CGI版Classic ASP版/ASP .NET版)もあります。

-- HTML暗号化ソフト「SHTML」体験版ダウンロード--
















このページは、Professional版/Standard版の体験版のダウンロードページです。一括変換版のEnterprise版はこちらです。

体験版は、製品版と違って、いくつかの制限事項がありますが、30日間、ほとんどの機能をご確認いただけます。今すぐ、ダウンロードして下さい。

● システム要件
▽ Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 /Vista/XP/2000。※1
※1 Mac上では暗号化作業をしていただくことはできませんが、「SHTML」で作成したページ自体は、Macのブラウザからも正常に表示されます。(弊社メインページ(2007年11月24日当時)をSHTMLで暗号化したページを、MacのSafari3.0.4で見たときのスクリーン・キャプチャー及びMac IE5.2.3でのスクリーンキャプチャー

▽ Internet Explorer5.5以上がインストールされている端末。※2
※2 標準で使っているブラウザが何であるかは関係ありません。Internet Explorerがインストールされていることが必須条件です。

▽ モニターの画面解像度が1024×768以上であること。

▽ (推奨環境)Flash Player 10以上がインストールされていること。※3
※3 必須条件ではありませんが、暗号化対象のファイルの読み込み補助機能や、ファイル保存補助機能をご利用になるには、Flash Player 10(ActiveX)がインストールされている必要があります。作業効率を上げたい方は、Flash Plyaer 10(ActiveX)がインストールされていることが望ましいです。(同機能の詳細

● 体験版の制限事項

1.30日間しかご使用になれません。

2.「SHTML体験版」でHTMLソースを暗号化している旨、クレジット表示がページ上部及びページ下部に表示されます。(体験版で作成したページのサンプル

3.体験版で作成したページは不特定多数の方には、一般公開できません。ただし、テストとして、ご自身のサーバにアップされ、表示及び動作確認されることは全く問題ありません。SHTMLがしっかりと動作することをご確認の上、御購入ください。

 ただし、体験版で作成したページは作成後、15日間(=360時間)のみ閲覧可能です。それ以降にアクセスしても、空白のページが表示されます。本体験版プログラム自体は30日間起動可能ですので、試用期間中であれば、体験版で新しくページを作成しなおすか、SHTML製品版のご購入をご検討ください。

4.体験版で作成したページ上で右クリックを行うと「protected by www.shtml.jp」と表示されます。

5.JS EncoderでJavascript/VBScript/JSファイルを暗号化した場合、暗号化したスクリプトを貼り付けたページを表示した場合、下記のようなアラートが必ず表示されます。


6.ページの任意の一部分を暗号化することができる「どこでもSHTML」では、暗号化したソースを含むページを表示した際に、体験版で作成した旨のアラートが表示されます。


▼ HTML/画像/JavaScriptの保護
● SHTML Professional版/Standard版・体験版ダウンロード ●

(最新版はver. 2.37a(2016年11月30日14時45分ごろup)になります。約8.20MB。www.bestmm.jpという弊社管理の別サーバからのダウンロードになります。

このページは、Professional版/Standard版の体験版のダウンロードページです。一括変換版のEnterprise版はこちらです。


▼ PDFファイルの保護
● 「PDF No Save」 HTMLモード体験版 ●

SHTML PDF保護モードは「PDF No Save」 HTMLモードとして、SHTMLから独立することとなりました。

Copyright (C) 2005-2016 Princesse Corporation. All Rights Reserved